menu



ブランドコンセプト

食物アレルギーで困っている人に、
美味しいお菓子を届けたい。 スイーツを食べて感動し、笑顔になってほしい。
これが(non)の1番の思いです。

「アレルギーフリーのスイーツは美味しくない」
そんなイメージを覆すことを使命とし、妥協は許さず、美味しさを追求します。

もしも美味しくなければ、返品承ります。

" non " はフランス語で " not " の意味。 読み方は「ノン」です!

「アレルギー物質がない」という意味で、 " non " という言葉を使うことに決めました。
さらに、「(non)」にすることで、笑顔の顔文字をイメージ。

(non)のスイーツを食べて笑顔になってほしい!そんな思いを込めています。



やっぱりケーキを食べさせてあげたい。

スタッフの家族が卵アレルギーだったことが、卵アレルギー対応スイーツ開発のきっかけ。
お誕生日のたびに、餡やお米など、和菓子の材料を使ってケーキの形のお菓子を作っていました。

でも・・・「やっぱりお誕生日には生クリームを使ったケーキがいい!」

誰もがそう思っていたんです。
そんなときに卵を使わなくてもケーキが作れるいい材料との出会いがあり、そこから卵アレルギーの方にでも食べられるスポンジケーキの開発がスタートしました。

「卵を使ったスポンジの食感に近づけるように。」開発したパティシエが特に心がけたと言っていました。


元々はスタッフの家族のために作り始めたスイーツでしたが、だんだんとお客様からも「アレルギーに対応したスイーツはありませんか?」とのお声を多くいただくようになってきました。

はじめに卵アレルギー対応のケーキができてから十数年、今ではいろんな種類のスイーツをお届けできるようになっています。



「アレルギーフリーのスイーツって、美味しくないイメージあるよね」

「卵を使っていないから」「牛乳を使っていないから」・・・「仕方がない」というお声、よく耳にします。
でも、スイーツって我慢して食べるものではないと思うんです。

食べたら幸せな気分になれる!

それが、スイーツの大きな魅力のひとつだと思います。
(non)は、 美味しさには妥協しません。
食べたら思わず笑顔になる、そんなスイーツをお届けしたいと思っています。


美味しくなければ、返品承ります。
インターネット通販で商品を購入する場合、実物を見たり、試食をすることができません。
商品が届いてから「想像していたのと違ってる」とか「私には美味しく感じられない」ということもあると思います。

食べかけでも結構です。返品・交換を承りますので、どうぞご連絡ください。



細心の注意を払い、お客様の笑顔を思い浮かべながら作っています。

  • スイーツの材料はもちろん、製造の際に使用する器具についても、アレルギー物質が付着しないように、細心の注意を払っています。

    洗浄は徹底的に行い、不安があれば新品を使用するなどして安全を確保できるようにしています。
    また、アレルギー対応スイーツを製造するスタッフは、例えば「朝から卵にはさわらない!」というように、アレルギー物質が体につかないようにしています。

    「大丈夫かな…?」と不安な気持ちではなく、好きなだけ思いっきり食べて欲しいと思っています。


今も、これからも、研究・開発を続けていきます。

お誕生日用のケーキ作りから始まった、アレルギー対応スイーツの研究・開発。
でも、ケーキだけじゃないんです。

日頃のおやつや、給食の時間にも食べられるものがなかったり、美味しさには少し我慢されていたり。

特別な日に食べるものでなくても、食物アレルギーを気にせず楽しんでいただきたい。
そんな思いで、個包装で保管もしやすいロールケーキや焼き菓子、パンなどの開発も進めています。

まだまだ他にも、食物アレルギーを持つお子様やその親御さんが、困っていたり、「こんなのあったら嬉しいのに」と思われていることはきっとたくさんあるでしょう。

これからも(non)は、そんなお声に耳を傾けながら、たくさんの人を笑顔にできるスイーツを作り続けていきたいと思っています。



(non)はインターネット上の店舗です。

(non)は、インターネット上の店で、実際の店舗は持っていません。

こちらのサイトで商品販売スタート後は、全国配送および山口県内のあさひ製菓グループ各店舗でのお受け取りが可能になります。